【オークション代行】希少車 プジョー306 カブリオレ

P1280700 P1280701 P1280703 P1280704 P1280706 P1280707 P1280710 P1280714 P1280716 P1280718 P1280730

 
306カブリオレは、上記のピニンファリーナ社で3ドア・ハッチバック車の車体をドアの後ろから切り落として、カブリオレ用の後ろ半分を付けていた設計。

 

デザイン重視のために、わざわざホイールベースを縮めている(-40mm)。

 

本国では1.6L・1.8L・2.0LのエンジンにAT・MTがありましたが、日本には2.0LのATだけが正規輸入されていました。
カブリオレは、ピニンファリーナがスタイリングと生産を担当したこともあり、畳んだ幌がシルエットに響かない、イタリア式の収納方法を採用した。

 

特にタリウム・グレー色の本車両は、どこにも売っておらず、走行も4万キロ台の希少車です。

 

 

 

copyright all rights reserved.